世の中、個人含め毎日のようにいろいろな記念日が有る。因みに10月23日にあった過去の事件は以下のようなもの。
できごと
1868年(明治元年9月8日) – 元号が慶応から明治に改元。
1956年 – ハンガリー動乱。ハンガリーの首都ブタペストでソ連軍の撤退などを求める20万人のデモ隊が治安警察と衝突。
1964年 – 東京オリンピック女子バレーボールで日本がソ連を下し金メダルを獲得。
1973年 – 江崎玲於奈にノーベル物理学賞が贈られることが決定する。
1983年 – 国鉄白糠線(白糠-北進 33.1km)廃止。国鉄改革に伴う特定地方交通線転換の第1号
1989年 – ハンガリーの共産党独裁政権が倒れる。
2002年 – ロシア連邦の首都モスクワで、チェチェン独立派のテロリストが劇場を占拠(モスクワ劇場占拠事件)
2004年 – 新潟県中越地震発生。上越新幹線とき325号が脱線
2005年- 参議院補欠選挙(神奈川選挙区)が行われる。
2005年- 武豊騎乗のディープインパクトが史上2頭目となる無敗でのクラシックレース三冠を菊花賞で達成
 
記念日・年中行事
霜降(日本、2002年・2004年・2005年)
二十四節気の1つ。太陽の黄経が210度の時で、露が冷気によって霜となって降り始めるころ。
電信電話記念日
明治2年9月19日(1869年10月23日)に東京 – 横浜間で日本最初の公衆電信線の架線工事が始まったことに由来。
1950年に電気通信省(後の日本電信電話公社、現NTT)が制定。
 
で、我家の場合ココに結婚記念日が加わる。2001年にバンクーバで結婚式を挙げたわけだがあれから5年いわば区切りの年。いろいろ有った。これが10年になり15年になり20年となるのだろう。私にとっては大きな意味をもつ10月23日。自分の結婚記念日をこういう風に振り返ったのは初めて。別にこういうことがあったからこの日に決めたという結婚記念日ではないが歴史的にも大きな動きがあった事を知った。まあ中越地震が悲劇的事件でそれ以外の明治始まりや東洋の魔女金獲得、ハンガリーなど将来を感じる前向きな日であったのは偶然だけどよかった!
広告