今日は朝JR福知山線で大きい事故があった。

 最初事故の場所を聞き間違え「塚本~尼崎間」。塚本~尼崎間で沿線のマンションと言えば我がマンションのある加島しかない。まさか我が家に電車激突!とおもった。ついこの間も線路で中学生が電車にはねられてそれを救助に入っていた救助隊の列に電車が突入してきて救急隊員1名死亡1名重症という悲劇が起きている。

 インターネットでニュースを確認したら「塚口~尼崎」間ということで一安心。しかし写真を見たらびっくり!こんなに恐ろしい事故があっても良いのかというような映像が飛び込んできた。本当に驚いた!びっくりした!

 わたしも子供の頃から通算して30数年鉄道沿線で生活してきたがこんなに凄い事故、そして救急隊がはねられた痛ましい事故の経験は全く無かった。

 昔はよく踏み切りに車がはまったりしていたが自殺以外に人が死ぬような事故は全く経験がなく、ここ2年で30年以上の経験をしてしまった。

 今回の原因はまだ不明だが。自分の生活圏でこのような事故が短時間で起きているが鉄道会社には問題が無いのだろうか?いつも通勤に使っている路線の延長での事故なだけに気になるなあ。

 なくなられた方々のご冥福を祈らねば・・・

 ちなみに10年前のオウムのサリン攻撃のときは 会社が事件の半年前に移転をしたためいつも使っている電車が被害を受けたが私は無事だった。

広告